住民登録がないと何もできない?ドイツで住民登録をしてみよう!

前回までに引っ越し先の探し方(賃貸物件)や、物件への入居申請と引っ越し方法について紹介しましたが、引っ越し後忘れてはいけないのが今回のトピックでもある「住民登録」になります。
今回はドイツに来たばっかりの初めての際に行う「Anmeldung」と、引越しなどでの再登録の際の「Unmeldung」と分けて紹介して行きたいと思います。

関連記事:ベルリンで賃貸物件探しってどんな感じ?|前編
関連記事:ベルリンで賃貸物件探しってどんな感じ?|後編

ドイツに来たばっかり!初登録の場合:「Anmeldung」

ドイツに越してきたらまず行うべき手続きと言ってと過言ではないのが、この「Anmeldung」。
この手続きをすることで下記のような手続きが行えるようになります。

 

・ドイツでのID/年金番号の発行
・銀行口座の開設
・携帯電話の利用契
・現地でのワーホリビザや就労ビザ申請
など

 

つまり、この手続きをしないと上記の手続きが出来ないのです!
そのためこの手続きは超重要。ドイツ人ではなくても絶対必要な手続きです。

 

とはいっても、前回お話をした通りベルリンでの物件探しはとってもハード…
WGで部屋が見つかったとしても中には住民登録ができないというタイプもあります。(短期滞在のみなどの制限も)そのため住民登録が出来るのが先になってしまうケースもあります。
また、これもベルリンにきてよく陥るトラブルなのですが、役所の予約が全く取れないまたは、予約が取れても郊外の役所まで時間をかけて行かないといけなかったり…規則では一応住居に越してから14日以内に住民登録を行わないといけないようなのですが、14日以内でスムーズに住民登録が完了するのは稀かと思います。(ちなみに、14日過ぎてから住民登録しても何のお咎めもありませんのでその辺はご安心ください★)

 

なにはともあれ、この役所の予約の取り方ですが、実はコツがあるんです。
それは毎週月曜日の朝8時過ぎから役所のページを更新しつつ戦うという原始的なものなんですが…結構このワザ?役に立ちますので、なかなか予約が取れない方は試してみてください!
Termin berlinweit suchen und buchenを使えばベルリン全土の役所から空きスポットを検索できるのでこちらも便利ですよ♪(尚、あまり更新しすぎるとブロックされますのでご注意を…)

 

またもし、ドイツに来る前に住民登録できる物件を確保している方がこの記事を読んでくださっていたら、こちらに来る前に予約しておくことをオススメします。
さて話は戻って登録の際に必要な書類ですが、下記の通りになります。

 

1.パスポート
2.賃貸契約書
3.大家さんのサイン入り居住証明書
(Einzugsbestätigung des Wohnungsgebers/Vermieters)
4.登録フォーム(Anmeldeformular)

 

3つ目の書類は、賃貸契約を結んだ際に貰える書類で、その他は自分で用意します。
4の登録フォームはオンライン上でダウンロードし、前もって印刷と記入をしておきましょう。

「ドイツ語が分からない」という方へ英語サンプル版はこちらから確認いただけます。
英語サンプル版|All About Berlin

ドイツ国内引越し後の再登録:「Unmeldung」

詳しい流れの説明の前に、2回目以降の住所の再登録「Unmeldung」にふれます。
必要な書類は、1回目の時と同じで以下になります。

 

1.パスポート
2.賃貸契約書
3.大家さんのサイン入り居住証明書
4.登録フォーム

 

「Anmeldung」と異なる点は登録フォームに記入する内容で、前の住所から新しい住所へ変更するということを書き足すということと、古い住所の記載があるビザに新しい住所をプリントするのでビザ(滞在許可証)も持参する必要があるということくらいです。手続きの進め方も1度目と同じなので、引っ越しが決まった時点くらいから引っ越し先周辺の役所でアポイントを取れるようにアンテナを張っておきましょう!
ちなみに予約を入れる際は、UnmeldungでもAnmeldungの予約をいれてください! 

当日の流れ

1.受付を済ませる
2.控室で番号が呼ばれるのを待つ
3.入室して手続き
4.登録完了用紙・許可証の受け取り

必要な書類を確認したところで、当日の流れを説明します。
当日は、予約をした時間より早めに現地に着くようにしましょう。
実際、予約完了時のメールやリマインドメールでは15分前には来てくださいと通知がきます。が、個人的には予約時間通りに呼ばれることはそうそう無い事だと思うので5分前でも大丈夫かと思います。
現地へ着いたら予約していることを受付けの方へ伝えて、控室で番号が呼ばれるのを待ちます。
待つ時は1時間以上、など結構な時間を要しますので、そのあとに予定を入れようと思っている方は余裕をもって計画をしてください。
「呼ばれない…大丈夫かな…?」と思っても待ちましょう!

 

自分の番号が案内板に表示されたら案内された部屋へ進み手続きを開始します。
そして用意した書類(1~4)を提出しましょう。アパートの場合、住んでいる場所は何階なのか、右の部屋が左の部屋かなど質問される場合がありますが「入り口入って右の1階」「階段を2階分登った正面」などザッと伝えれば大丈夫です。
手続き自体は5分ほどで終わりますし、難しいことはないので担当者の言うことに従い淡々と行えばいいかなと思います。
手続きが終わると登録完了用紙と、新しい住所を貼り付けたビザ(滞在許可証)が戻ってきます。
ちなみにビザを当日忘れた場合は、後日またアポイントを取ってシールを貼り付けてもらう必要があるので注意が必要です。

 

以上のような形で住民登録は完了できます。
フォームはドイツ語だし、手続き中もドイツ語で不安という方たくさんいらっしゃると思いますが、この記事を少しでも参考にしてイメージを掴んでいただければと思います。

Mia

Mia

2019年にベルリンに結婚を機に移住。
趣味はパン作りとガーデニング。お酒も大好き。

UnternehmenOK!ベルリン 運営会社

OK!ベルリン とは画像
会社名
合同会社elegirl
代表
岡崎龍夫
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル 2F
事業内容
広告デザイン・WEBサイト開発・WEBマーケティング
OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像