知らなかったじゃ済まされない!ベルリンでの生活ルール5選

海外に行く際、調べておくことを忘れがちなその国ごとの生活ルール。
決まり事が好きなドイツでは数多くのルールが存在します。
その中でまず知っておくべき5つのこと。
しっかり頭の片隅に置いておいておきましょう。

ベルリンの安静時間?

ドイツでは、静かにしなくてはならない時間帯「Ruhezeit(ルーエツァイト)」が法律で設けられています。
ベルリンの場合は「平日・土曜日は22時~翌朝6時」、「日曜・祝日は終日」がその時間帯です。
この間は主に下記の事柄は禁じられています。

・洗濯機の使用
・掃除機の使用
・楽器演奏
・電動ドリルの使用

アパートの契約によって少し違いはありますが、基本的に「休みは静かに休む」を守った行動が大切です。

買い物出来ない…?ベルリンの日曜日

ドイツでは「閉店法」という法律から、日曜日及び祝日では、スーパーマーケットや小売店はお休みとなっています。
「旅行の最終日にまとめてお土産を買うつもりだったのにお店が開いてない…」
そんな経験をされた方も多いはず。そんな残念なことにならない様、旅行の際は気をつけて計画して下さいね。
 
ただ、主要駅に併設されているスーパーのいくつかは営業していますので本当に困った時にはこちらでの買い物が可能です。
 
・Ostbahnhof駅
・Berlin Hauptbahnhof駅
・Friedrichstraße駅
・Gesundbrunnen駅
・Südkreuz駅
・Lichtenberg駅
・Berlin Zoologischer Garten駅
 
など

混んでいることが多いので、時間に余裕を持ってお出かけ下さいね。

歩いちゃいけない?ベルリンのここ

自動車だけではなく、自転車大国でもあるドイツ。
ベルリンを始めとする大きな都市では多くの道路で自転車専用レーンが存在します。自転車専用レーンが車道に隣接している場合もありますが、多くの場合は歩道の横に作られています。
歩道を歩く際、うっかり自転車専用レーンを歩いたり、立ち止まったりしない様くれぐれも気をつけて下さい。
かなりスピードを出して走って来る自転車と衝突したら大変な事故になりかねませんし、歩いていると容赦なく自転車のベルをバンバン鳴らされ、大きな声で「Aus dem Weg!!(そこをどけ!!)」といったキツい注意を受けることになります。
最近ではEスクーター(電動スクーター)の使用も広がり、更に危険が増えました。
レーンを横切る時にも注意が必要です。周りを良く見た行動を心がけて下さいね。

自転車専用レーン

絶対ダメ!ベルリンで選手宣誓?

日本の選手宣誓の際の肘を伸ばして手を挙げるあのポーズ。
タクシーを呼ぶ時等、やってしまいそうですがこちらは御法度!
このポーズは「ナチス式敬礼」として認識されているため、法律で禁止されています。
そして日本語の「まんじ」の逆方向で描かれるナチスの象徴であった「ハーケンクロイツ」を身に付けることも禁止です。
ドイツは第二次世界大戦のナチスドイツのことでとっても敏感になりました。そのためナチスを連想させるもの、行為は法律で禁じられているのです。場合によっては逮捕されてしまうことも…。
逮捕されなくても、不快感を感じる人も少なくありませんので、注意してください。

ウェイターさんやタクシーなどを呼び止めたい時には、人差し指だけ軽く立てて手を挙げるようにしましょう。

ベルリンではお金が使えない…?

会計時、お金を出したら嫌な顔をされる、そんな瞬間があります。パン屋さんやスーパー等、小額な買い物で100ユーロ札を使おうとすると嫌がられて断られることが多いです。
「え?お金なのに?!」と驚くのですが、日本の様に「お客様は神様です」という精神はここベルリンではほぼ無いのでまずはそのことを頭に入れておきましょう。
公共の交通機関の支払いの際も同様に、ほとんどの券売機が高額紙幣に非対応なので、100ユーロ札を持っていても、何の役にも立ちません。
そして使用可能な20ユーロ札で購入しようとしてもお釣りが出なかった!なんてこともたまにあるので、なるべく多くの小銭を持ち歩くことをお勧めします。
長期滞在の方はアプリの使用がおすすめです。
 
https://www.bvg.de/de/tickets-und-tarife/alle-apps/ticket-app
 

 
恥ずかしい思いや、危険を防ぐ為にもある程度の前知識は必要です。
「知らなかった!」では済まされないこともあるので、これらのことに気をつけながら、安全にベルリンでの滞在を楽しみましょう。

おカッパさんとおヒゲさん

おカッパさんとおヒゲさん

散歩とアイスクリームが趣味の日本人おカッパさんと、日本語ペラペラなバイエルン地方出身のドイツ人おヒゲさん。 ベルリン暮らしサービスセンター運営中です。

おカッパさんとおヒゲさん

おカッパさんが絵を担当した書籍が刊行されます。

【書籍情報】
タイトル:くーたんのがっこうっていいな
作:くーにーず / 原案・絵:朝陽このみ
刊行日:2022年2月28日
定価:本体1500円(外税)
発行:幻冬舎メディアコンサルティング

Über unsOK!BERLIN(オーケーベルリン)とは

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像

OK!BERLINはベルリンの日本人在住者、日本からベルリンへの渡航を検討中の方へのお役立ち情報を掲載するサイトです。
ベルリン生活がより便利になっていけたら、あるいは、ドイツの環境の中でさまざまな活動をする日本人のことを紹介できたらと思い運用しています。皆様とベルリンのいい出会いがあったらうれしいです。


RekrutierungOK!BERLIN(オーケーベルリン)スタッフ募集

OK!BERLINは、ベルリンの街を取材してレポートするスタッフを募集しています。ライター以外にも企画やサイト開発、その他の業務を協力していただける方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。面談の機会を設定させていただけたらと思います。学歴不問/未経験者歓迎/報酬は業務内容によって応相談とさせてください。

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像