ドイツ・ベルリンで使える!携帯電話プランのオプションと購入方法

言語も通じず、文化も知らない場所に行くとなった時。心の支えになるのは、愛するペットうさぎの写真…ではなく、やっぱり地図アプリとインターネット!(ティアちゃん、ごめんよ)

 

ベルリンはドイツの国内においては英語が通じる場所とはいえ、地下鉄のアナウンスも、レストランのメニュー表記も想像以上にドイツ語が多いです。出かけるにも注文するにもスマホが必要で、移住したばかりの頃は驚きました!
短期旅行ではトラベルSIMカードや、ベルリン市内にある無料のWi-Fiスポットでなんとかなっても、長期滞在や移住などの場合は絶対に必要となるのが安定した携帯電話サービス。
そんなことで今回は、ドイツで使える携帯電話プランの選択肢と購入方法についてお伝えします!

ブランデンブルク門

*注意* この記事は日本国外で使用可能なSIMフリーの携帯電話の購入方法について記載しています。SIMフリーでない携帯電話をお持ちの方は、以下の方法では接続できない可能性がありますので、ご注意ください。

 

ドイツ・ベルリンで携帯を使うにはどんな選択肢があるの?

ドイツで携帯電話を使うには、主に下記の2つのオプションがあります。

 

・プリペイド式のSIMカード
・携帯電話会社との契約

 

プリペイドカードは購入する過程や設定が、契約に比べて手っ取り早くて簡単というメリットがあります。契約を結んでいない以上、月ごとに利用を中断、またはキャンセルする自由があります。すぐに携帯電話が必要な方、データ通信をたくさん必要としない方、またはドイツに1年以上滞在されない方は、プリペイドカードで十分な場合が多いです。

 

一方で、携帯電話会社と契約をすると、プリペイドSIMよりはお安く通話やデータ通信のサービスを利用できるというメリットがあります。また、契約すると端末を最新のモデルにアップグレードする選択肢も生まれます。携帯電話の契約は、ほとんどが12ヶ月から24ヶ月ほどなので、ドイツに長期滞在される方で携帯電話をたくさん使用される場合はこちらがオススメです。
ただ、ほとんどの場合、解約できるのは契約が満了した後の月ごとになります。満了する前に解約すると、違約金などのペナルティが発生する可能性が高いので、契約を結ぶ前に必ず確認をしてください。 

いざ、プランを契約しよう!

スマホ

携帯電話会社との契約の場合

ドイツで人気の携帯電話キャリアは下記の三社です。

Telekom
Telekom
Vodafone
Vodafone
O2
O2

 

この三社がドイツ国内でそれぞれ30%以上の市場を占めています。
ドイツ国内のサービスと通話エリアにおいては、この三社が他社と比べて良質とされています。ちなみに、この三社は、携帯電話の契約にホームネットワークや、テレビサービスなどをパッケージで提供していますので、興味をお持ちの方は是非そちらもご覧になってください。
携帯電話の契約は、直接プロバイダーの店舗に行く方法と、オンラインで情報を入力する方法があります。ベルリン市内において、上記にも出てきたドイツの三大携帯電話会社であれば、店舗数がたくさんあります。ただ、店舗にいるスタッフの英語のレベルはまちまちです。
オンラインで登録しても、店舗に直接行っても必要な書類の提出などの契約過程は同じなので、契約書をじっくり読めるというメリットと言語のバリアによる聞き間違いなどを防ぐために、筆者はオンラインで契約しました。

 

さて、携帯電話を登録するために必要な書類は以下の3点になります。

 

・身分証明書(パスポート)
・ドイツ国内の住所の登録証明書(Meldebescheinigung)
・契約料金の支払いをする、ドイツの銀行口座

 

細かな契約過程はプロバイダーによって多少異なりますが、オンライン契約の場合、最終段階で本人確認のステップが必要となります。身分証明方法としては、パソコンのウェブカメラで顔を映す、あるいは契約後にアクティベーションステップとしてプロバイダーの店舗、または郵便局に直接行く、などがあります。

 

銀行は、ドイツの銀行口座でなければいけないのですが、N26などのモバイルバンクでも問題ありません。

プリペイドSIMカードの場合

プリペイドSIMカードは、ベルリン市内であれば、携帯電話会社の店舗や家電製品を扱うお店だけではなく、スーパーマーケットやコンビニのようなキオスク(Spätkauf)など、比較的至る所で購入できます。
プリペイドSIMカードを提供している会社は数多くあり、携帯電話会社の商品もあれば、Aldiなどのスーパーマーケットが販売している商品もあります。
契約でない分、購入過程や設定も比較的簡単です。

 

必要なものはSIMフリーの端末、SIMカードの代金の他に、以下の2点です。

 

・身分証明書 (パスポート)
・ドイツ国内の滞在先の住所

 

SIMサービスにアカウントを登録する際、住所が必要になるのですが、登録(Anmeldung)しているものでなくても(例えば滞在しているホテルの住所)でも大丈夫です。
プリペイドSIMカードのチャージ方法や規則は、それぞれのプロバイダーによって多少の違いはありますが、ほとんどの場合アプリ内でクレジットを購入するか、「トップアップカード」というカードを小売業者から購入するかになります。 

ベルリン・ドイツで携帯電話プランを選ぶ際の注意点とアドバイス!

握手

1)モバイルデータを上手く選ぼう!

Wi-Fiに接続されていない際、使用するモバイルデータ。500MB、1GB、3GB、5GBなど、データの量によってプランの価格が異なるのですが、プランを契約した後に追加でデータをトップアップすると、 ほとんどの場合割高になります。筆者もベルリンに移住した当初は、地図アプリが常に必要で、高額な追加料金を払わなければいけなかった痛い経験があります…。
プラン契約の際には、データの量にご注意ください!
また、プロバイダーによっては、SpotifyやWhatsAppなど、特定のアプリはデータを使用しなくていいというプランもあります。私自身、Spotifyにデータの多くを使ってしまっているので、音楽をよく聞く方は是非チェックしてみてください!

 

2)便利な携帯プラン比較サイトを使ってみよう!

選択肢が多くて、どうやって選べばわからないという方にオススメなのが、Check24というサイトです。データ量や通話時間など、好みの条件を選択することで、それぞれの個人に最適なプランを提案してくれます。契約プランだけでなく、プリペイドプランの選択肢も提示してくれますので、かなり便利なツールです。 

 

3)ベルリンでは公共のWi-Fiをたくさん使おう!

ベルリンの市内には、Wi-Fiを無料で使えるスポットがたくさんあります。その数なんと650箇所以上!図書館などの公共施設はもちろん、テレビ塔やブランデンブルグ門などの観光名所や、ドイツ鉄道会社の駅構内などでもWi-Fiが使えます。月々280万人以上の人がこのサービスを利用しているそうなので、市内にいるときは是非データを節約してください!

 

今回は、ドイツに留学や移住する際に欠かせない携帯電話のプラン購入についてご紹介しました。是非参考にしていただければ嬉しいです!

Fuko Chiba

Fuko Chiba

2021年秋に、ベルリンに移住。読書、旅行とお煎餅が大好きです!

Über unsOK!BERLIN(オーケーベルリン)とは

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像

OK!BERLINはベルリンの日本人在住者、日本からベルリンへの渡航を検討中の方へのお役立ち情報を掲載するサイトです。
ベルリン生活がより便利になっていけたら、あるいは、ドイツの環境の中でさまざまな活動をする日本人のことを紹介できたらと思い運用しています。皆様とベルリンのいい出会いがあったらうれしいです。


RekrutierungOK!BERLIN(オーケーベルリン)スタッフ募集

OK!BERLINは、ベルリンの街を取材してレポートするスタッフを募集しています。ライター以外にも企画やサイト開発、その他の業務を協力していただける方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。面談の機会を設定させていただけたらと思います。学歴不問/未経験者歓迎/報酬は業務内容によって応相談とさせてください。

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像