ベルリンからのドイツ国内鉄道旅行

ベルリン以外のドイツの街はどんな感じなんだろう?
と言うのも、ベルリンは、多国籍で色々な文化がミックスされているので「ドイツらしくない」とたびたび形容されます。
ではどの街がドイツらしいか?と言われても返答には困りますが、せっかくベルリンにいるのだったら他の町もみてみましょう!
と言うことで、本記事はベルリンから列車で行ける主なドイツの国内旅行を紹介します。

ベルリンからの国内旅行に使う主な列車

まず、旅行の前にベルリンからの国内鉄道旅行に使う主な電車を知っておきましょう。

ドイツ鉄道列車(DB)|IC、EC、ICE

ドイツを代表する鉄道会社の長距離輸送鉄道は3種類あります。
まず、新幹線に相当する高速鉄道、ICE(イーツェーエー)。こちらは国境を越えオランダ、ベルギー、スイス、オーストリア、フランス、デンマークといった国外にも駅があります。
そして、”EC”とこユーロシティ、特急に相当し、こちらも国外まで繋いでいます。
“IC(イーツェー)”ことインターシティは国内の長距離を結ぶ特急です。

ドイツ国外からの乗り入れ

ドイツ国外からの直通電車もあります。
まずはフランスを中心にドイツと国外を行き来できるThalys(タリス)、TGV(テジェヴェ)。
こちらはドイツではケルン、ミュンヘンなど西側に停車駅があります。
また、オーストリア鉄道の車両、ナイトジェットもあります。
こちらは夜行列車ですが、ベルリンからは以下の路線が出発しています。

・ベルリン – マクデブルク – ゲッティンゲン – フランクフルト・アム・マイン – マンハイム – バーゼル – チューリッヒ
・ウィーン – オストラヴァ – ヴロツワフ – フランクフルト・アン・デア・オーダー – ベルリン
・ブダペスト – ブラチスラバ – フランクフルト・アン・デア・オーダー – ベルリン

その他

民間運営のフリックスと言う鉄道会社があります。
長距離バス網を運営するフリックスモビリティ傘下の鉄道事業者で、
ベルリンからはハンブルク、ミュンヘン、ライプツィヒなど格安で移動できます。
こちらは鉄道とバスの組み合わせで色々な都市に行くことができます。

ベルリンはどこに行くにもアクセスが良く、
国内国外を問わず色々な都市に難なく行くことができます。
では、実際どんな都市に行けるかみてみましょう!

ドレスデン

街を流れるエルベ川を境に、南側に旧市街、北側に新市街が広がっており、歴史的建造物は旧市街に集中しています。
ドレスデン城には、ザクセン王室の財宝や、マイセン製磁器タイル2万5000枚に描かれた壁画が見られます。ツヴィンガー宮殿は、ドイツ・バロック建築の傑作とされていて、内部には博物館や美術館もあります。このほか18世紀半ばに建てられたフラウエン教会などもあり、これらは劇場広場を中心とした徒歩圏内におさまっています。また、ドレスデン周辺は、高級磁器の生産地として名高いマイセンや、美しい宮殿や景勝地が点在しています。

20EUR~
2時間程度

ベルリンからドレスデンへの所要時間はECで2時間30分程度です。
乗り換えなしの直通電車があるのでおすすめです。

フランクフルト

ドイツの金融と商業の中心であり、高層建築が立ち並ぶドイツの経済都市です。
証券取引所や欧州中央銀行などもあり、ほかの地域ではあまり見られない高層ビルがあります。
また、世界最大規模の書籍見本市、音楽見本市、などの文化的なイベントも活発です。旧市街は、ドイツを代表する文豪・ゲーテの青春時代を過ごした地域としても有名です。

17,90EUR〜
4時間程度

ベルリンからフランクフルトはドイツ鉄道のICEで直通列車が多くあり、約30分ごとに運行しています。

デュッセルドルフ

ドイツ最大の工業地帯ルール地方の中心地で、ライン川沿いに広がる緑豊かな都会です。
日本企業の欧州拠点でもあり、日本人街があります。
詩人ハイネが生まれ、青春を過ごした街としても知られています。

17,90EUR〜
4時間30分程度

ベルリンからデュッセルドルフはICEでの直通列車があり、
約1時間ごとに運行しています。

ミュンヘン

南ドイツのバイエルン地方にあるドイツの代表的な観光地です。伝統的なドイツ文化が色濃く残る美しい街です。
レジデンツ宮殿などの王室文化も魅力的ですが、何と言ってもバイエルン名物はビールと料理です。
大ジョッキで出されるビールや、大胆な豚肉料理などは食べ応え十分!民族衣装も素敵です。
お祭りであるオクトーバーフェストには例年たくさんの観光客が世界中から訪れます。

17,90EURから
4時間40分〜5時間30分

ベルリンからミュンヘンはICEで直通列車があり、
約1時間ごとに運行しています。

ハイデルベルク

フランクフルトの南にある古都です。ドイツ最古の大学であるハイデルベルグ大学があり、学問の町として知られています。
中世の家並みとネッカー川にそびえるハイデルベルク城は優しさと厳かさを備えた素晴らしい観光名所です。

17,90EUR〜

5時間10分〜6時間程度

本数は少ないですがFlixTrainで直通列車があります。
ICEを利用する場合は乗り換えが発生します。

ケルン

壮大なゴシック建築のケルン大聖堂が有名なライン川の街です。
ローマ帝国時代の遺跡が多く残る街でありながら、現代的な文化活動も活発です。
旧市街で圧巻の大聖堂を観光し、その後にショッピングも楽しむことができます。
夏にはライン川のクルーズで、ライトアップされた、橋やケルン大聖堂を楽しめます。

17,90EUR〜
4時間30分程度

ベルリンからケルンはICEで直通列車があり
1時間ごとに運行しています。

ブレーメン

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で有名な都市。
市庁舎と、市庁舎前のローラント像と言う2つの世界遺産を持っています。
市庁舎は「ヴェーザールネッサンス」と言う建築様式の傑作と言われています。ローラント像は高さ10メートル以上の巨像で自由の象徴とされています。
煉瓦造りの建物が続くベトヒャー通りも美しい職人街として名所となっています。

17,90EURから
3時間程度

ベルリンからブレーメンはICEで行くことができますが、乗り換えが必要です。

シュトゥットガルト

緑地帯が広がる庭園都市です。メルセデス=ベンツ社誕生の地で、ベンツ博物館やポルシェ博物館が有名です。
市内の中心部にある宮殿広場は外観も素敵ですが、内部の博物館も楽しめます。
またヴィルヘルマ動物園は、かつて離宮として使われていた敷地を改装した大型動植物園で、数千種の動植物が見られます。

17,90EUR〜
5時間30分程度

ベルリンからシュトゥットガルトはICEで直通列車があり、
2時間ごとに運行しています。

ローテンブルク

おとぎ話のようなメルヘンな街、城壁に囲まれた、中世の雰囲気を残す石畳の街です。
郷土料理、郷土菓子も美味しく、職人工芸も見どころです。ファンタジーな聖ヤコブ教会や塔などが見られます。
彫刻作品「聖血の祭壇」もおすすめです。

17,50EURから
5時間30分〜6時間程度

ベルリンからローテンブルクはICEで行くことげできます。
乗り換えが発生します。

いかがでしたでしょうか?
ベルリンから電車でのドイツ国内旅行をまとめてみました。
同じドイツといえど街ごとに違った趣きがあるので、ベルリンとのギャップに驚くかもしれません。
その驚きが新鮮だと思います!
是非楽しい旅をお送りください!

Über unsOK!BERLIN(オーケーベルリン)とは

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像

OK!BERLINはベルリンの日本人在住者、日本からベルリンへの渡航を検討中の方へのお役立ち情報を掲載するサイトです。
ベルリン生活がより便利になっていけたら、あるいは、ドイツの環境の中でさまざまな活動をする日本人のことを紹介できたらと思い運用しています。皆様とベルリンのいい出会いがあったらうれしいです。


RekrutierungOK!BERLIN(オーケーベルリン)スタッフ募集

OK!BERLINは、ベルリンの街を取材してレポートするスタッフを募集しています。ライター以外にも企画やサイト開発、その他の業務を協力していただける方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。面談の機会を設定させていただけたらと思います。学歴不問/未経験者歓迎/報酬は業務内容によって応相談とさせてください。

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像