Karls Erlebnis-Dorf - Elstalカールス冒険村エルシュタル

住所
Zur Döberitzer Heide, 1, 14641
カールス冒険村エルシュタル

画像引用元:wikimedia commons

農業をテーマにした遊園地。
農産物直売所、ガラス工場、レストラン、見本市会場とアトラクションが混在していて入場料は無料。
一部のアトラクションでは料金を支払うものもある。
日帰りパスと年間パスもあり、アドベンチャービレッジは一年中オープンしている。

農産物直売所では、イチゴをはじめとする食料品を購入できる。

ベルリンを含めドイツに5つあり、運営会社はレーファースハーゲンに本拠を置くKarlsTourismus GmbH。遊園地の運営会社と常時に農業法人でもある。

1921年にカール・ダールが農場経営を開始、息子のカール・ハインツによりはイチゴ農場として成長した。
1993年、レーファースハーゲン・プルクスホフにイチゴ農園を開設した際に農産物直売所で地域からのコーヒーとケーキ、ソーセージと製品を販売したところさらに成長し、ドイツで最大のファーマーズマーケットの1つに発展。2001年以来、祖父の名前「KarlsErlebnis-Dorf」が付けられた。
ベルリン近郊の遊園地は2014年にオープン。

Über unsOK!BERLIN(オーケーベルリン)とは

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像

OK!BERLINはベルリンの日本人在住者、日本からベルリンへの渡航を検討中の方へのお役立ち情報を掲載するサイトです。
ベルリン生活がより便利になっていけたら、あるいは、ドイツの環境の中でさまざまな活動をする日本人のことを紹介できたらと思い運用しています。皆様とベルリンのいい出会いがあったらうれしいです。


RekrutierungOK!BERLIN(オーケーベルリン)スタッフ募集

OK!BERLINは、ベルリンの街を取材してレポートするスタッフを募集しています。ライター以外にも企画やサイト開発、その他の業務を協力していただける方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。面談の機会を設定させていただけたらと思います。学歴不問/未経験者歓迎/報酬は業務内容によって応相談とさせてください。

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像