新たなスタートアップ地、ベルリン発のビジネス 2018

起業を目指す皆さんなら1度は聞いたことのあるスタートアップの地「シリコンバレー」ですが、そのシリコンバレーも衰退がはじまりつつあります・・・
そんな中追い上げを図るのがドイツのベルリン!
活気のあるベルリンはヨーロッパを代表するスタートアップの聖地になりつつあります。食料や家賃などの物価も低いため、ロンドンやパリよりも住みやすいと起業家からも好評。スタートアップの地ということもあり、サポートやイベントも充実しています。
そんな熱いスタートアップ都市であるベルリン発の注目ビジネスをお届けします!

Auto1

2012年に設立されたAuto1はソフトバンクグループから5億以上の支援を受けており、 【中古自動車のオンライン取引】 を行なっています。
中古自動車を個人から購入し、その車をディーラーへ転売する仕組みで所有者とディーラーを繋いでいます。彼らはドイツで活動中ですが、今年後半にフランスとポーランドにも進出する予定です。

公式サイト

Blacklane

Blacklaneは、2011年に設立された プロのドライバーサービス。現在リムジンサービス業界の世界的大手企業の1つです。
アプリを使って配車場所・予約日・目的地・希望の車のランクを選んで、24時間いつでも予約することができます。現在、世界40カ国の125都市以上で利用することができます。

公式サイト

Clue

2013年に開発されたアプリです。データを使用して、 女性の健康におけるアドバイスを提供しています。日本語版を含めて10カ国語で翻訳されており、180カ国で200万人を超える女性に利用されています。最近では、出血の状態・痛み・おりものといったタグ以外に、基礎体温・睡眠時間・やる気などのカテゴリーが加わり、より細かく正確に自分の状態を管理できるようにもなりました。

公式サイト

Contentful

2014年に設立されたコンテンツインフラストラクチャーです。この会社はAPIに焦点をあてたCMS(コンテンツ管理システム)を開発しています。
起業のきっかけは市場のさまざまなCMSに不満を抱いていたからだそうです。

公式サイト

Crate.io

インターネットとマシンのデータをもっと簡単にリアルタイムで分析・処理するために設立した会社です。最近、サンフランシスコに新しい本社を設立し、市場をサンフランシスコ、ニューヨーク、ドーンビルンにも拡張する予定です。

公式サイト

Dalia Research

2013年に創設されたモバイル技術を活用して、リアルタイムのデータ調査を行う企業です。より早く簡単にデータを収集・分析・提示することを目標として、創業から2年で大きな成長を遂げ、2015年に「ヨーロッパで最も革新的なスタートアップ」と命名されました。

公式サイト

Ecointense

Ecointenseは、企業の環境負荷を削減し、作業をより効率よく進めるためのソフトウェアの開発をしています。

公式サイト

FreightHub

デジタルアセットフリー(使用権のない文章やデータ)を提供する会社です。
2016年に設立され、ヨーロッパスタートアップランキング100にも登場しました。

公式サイト

GoEuro

2012年に設立され、航空機のみならず、車、バスや電車などの交通機関をまとめて調べられるサイト「Omio」を運営しています。所要時間やかかる費用を一括で検索できるため、簡単に比較することができます。現在、西ヨーロッパ12ヶ国で500以上の旅行会社ろ提携しています。

公式サイト

Heartbeat Medical

2013年に設立されたハートビート・メディカルは、医師に対して患者の身体に合ったケア方法を提供するソフトウェアです。症状だけでなく、その患者のニーズや体の状態などを最優先に考え、その人個人のデータから最適な方法を提案してくれます。

公式サイト

N26

2013年に設立されたこの会社はスマートフォンを使って銀行口座の管理ができるモバイルバンクのサービスを運営していて、急成長を遂げています。発売開始からわずか2年半で、世界17カ国で50万人の顧客を迎え、6億もの売り上げを獲得しました。

公式サイト

Lofelt

2014年に設立されiPhoneにも使われるハプティクスプレーヤーを取り扱っています。手や腕の皮膚に振動やを与えることで利用者がデバイス上の情報を「感じる」ことのできるテクノロジーを開発しました。運営サービスのBassletは、腕に低音を与える腕時計サイズのサブウーファーで、音楽を聴覚で体感するものから触覚で体感するものに変えています。

公式サイト

Mimi Hearing

ミミ・ヒアリングは、聴覚能力チェックができるアプリケーションです。聴覚ケアを身近に感じてもらうために、診断結果の精度の高さが評価されています。そのデータからサウンドアプリであるMimi Musicが生まれました。2017年にはCES2018にノミネートされ、IFA2017のオーディオ・イノベーションとして認められ、SF MusicTech SummitでStartups and Developer賞を受賞しました。

公式サイト

Moeco

2016年に設立された、loTソリューションの企業です。loT製品はバッテリー消費の激しさ、プライバシーリスクなどが問題になりがちですが、MoecoはBluetoothを使用するという特殊な方法で、バッテリー消費を最小限に抑えることができます。またブロックチェーンを利用することでセキュリティ面も安全です。

公式サイト

MoBerries

MoBerriesは、企業と専門家をマッチングするサービス企業です。企業が募集要項を投稿することでパートナーを見つけることができます。これにより今まで仲介会社を選ぶ手間が省け、スタッフを見つけやすくなりました。

公式サイト

Morressier

2014年に設立されたMorressierは、世界中の科学者に最新かつ画期的な研究を共有できる場所を提供しています。学術的な記事や、科学的な発見の記事が掲載されており、意見交換ができる場となっています。

公式サイト

SnapShot

2013年に設立されたSnapShotは、ホテル業界とその従業員をターゲットにしたデータ分析ソフトウェアです。
ホテル利用者データの分析を行うだけでなく、SNSを介してそのホテルに興味を持ったユーザー数の情報も分析してデータをまとめ、今後のマーケティングのアドバイスやそのホテルの抱える問題の解決策も提供します。

公式サイト

Wundertax

2015年に設立されたソフトウェア企業です。所得税申告書を提出するためのサポートを行っており、兵士、警察官、消防士、外国人、学生などの専門家のための税務サイトを運営しています。使いやすく、幅広い層からの需要があります。

公式サイト

Zeotap

2014年によって設立されたZeotapは顧客データを使用したい通信会社やマーケティング担当者に情報提供を行う会社です。信頼度の高いユーザーデータを取得するために、通信会社、セキュリティ会社やナビゲーションサービス会社とも提携しています。厳しい基準のもと、消費者のプライバシーを守る漏えい防止システムを運用しています。

公式サイト

いかがだったでしょうか?スタートアップの聖地になりつつあるベルリン。
多国籍で多様性に富んだ都市ベルリンだからこそ生まれる、ユニークで実用的なビジネスが集まってきています。
投資家も多いので、これからビジネスで成功したい!と思っている人にはぴったりのスタートアップ地ではないでしょうか?

Über unsOK!BERLIN(オーケーベルリン)とは

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像

OK!BERLINはベルリンの日本人在住者、日本からベルリンへの渡航を検討中の方へのお役立ち情報を掲載するサイトです。
ベルリン生活がより便利になっていけたら、あるいは、ドイツの環境の中でさまざまな活動をする日本人のことを紹介できたらと思い運用しています。皆様とベルリンのいい出会いがあったらうれしいです。


RekrutierungOK!BERLIN(オーケーベルリン)スタッフ募集

OK!BERLINは、ベルリンの街を取材してレポートするスタッフを募集しています。ライター以外にも企画やサイト開発、その他の業務を協力していただける方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。面談の機会を設定させていただけたらと思います。学歴不問/未経験者歓迎/報酬は業務内容によって応相談とさせてください。

OK!BERLIN(オーケーベルリン)とは画像